音声処理プログラム開発講座

大成情報学院のTOP > 講座のご紹介 > 音声処理プログラム開発講座

音声処理プログラム開発講座

C言語を使って音声編集ソフトを開発!

MP3プレーヤーが作れる

音声処理プログラム開発講座ではコンピュータでの音声処理について学びます。信号処理の基礎知識を学び、デジタルでの音声処理を理解します。その後Windowsでオーディオデバイスを制御する手法を学び、オーディオプレイヤーの作成に挑戦します。

受講時間 12時間
受講期間(目安) 1ヶ月
受講資格 Windowsプログラム開発講座を受講済みの方
受講料 ¥30,000

開講スケジュールを見る(PDF)

こんな方にオススメ

  • コンピュータでの音声処理を学びたい方
  • オーディオプレーヤーを作りたい方

習得できるスキル

  • WAV,MP3などのファイルの内部構造
  • ローパス・ハイパスフィルタやFFTによる周波数解析のアルゴリズム

オーディオプレーヤーが作成できる!

受講のご相談はこちら

受講に必要なスキル

音声処理プログラム開発講座では、Visual C++で開発を行います。従って、開発に必要なVisual C++とプログラミングの基本であるC言語の習得が必須となります。

  1. C言語講座
  2. Windowsプログラム開発講座

受講フローチャートを確認する

このページの先頭へ