プログラミング コラム

どのプログラム言語から始めるべき?

プログラミングを始めるとき「どの言語から始めれば良いんだろう?」と迷うことがあります。

作りたいものが明確であれば、目標に適したプログラム言語の選択も容易です。
WEBサービスであればJavaScriptやPHP、スマホアプリであればJavaやSwiftなどが選択肢になるでしょう。

しかし、プログラミングそのものに興味はあっても、特に作りたいものが思い浮かばない人も多いです。
プログラミングは、それ自体がパズルのように楽しめるものなので、作りたいものがなくても問題はありません。
そのような時、どのようにプログラミング言語を選ぶべきでしょうか?

私は「第一印象」がとても大切だと思っています。
プログラミングを始める前は、どの言語がどのような特徴を持っているか分かりません。
なので、あまり深く考えず「たまた手に取った入門書が読みやすかった」や「プログラミング言語のランキングで一位だった」のような理由で十分だと思います。
まずは、どんな言語でも体験することが重要で、そこから「好き嫌い」や「合う合わない」が見えてくるのではないでしょうか?

それでも迷ってしまう場合、私は「C言語」をお勧めしています。
C言語は簡単な言語ではありませんが、現代のプログラミングに必要な要素が詰まっています。
また、歴史ある言語なので、様々な言語がC言語の影響を受けて作られました。
近年は沢山の言語に埋もれ、第一線で活躍する機会が減ってしまったC言語ですが、プログラミング学習には適していると感じます。
いつか他の言語に触れた時も、C言語で得た知識は必ず助けになります。


しかし、できれば何かのテーマを持ってプログラミング学習を進めてください。
仕事を効率化するツールでも、思いついたゲームでも、どんなに簡単で小さな作品でもかまいません。
自分で0から考えて作った作品は愛着が湧いて、自然にもっと良くしようと思えるはずです。
きっとそこが上達のきっかけになるでしょう。
written by Tomoji Onishi / 2022.08.27
コラム一覧